地域の利点

​・

欠点を

探る

万代・天明町・沼垂 エリア

産業の構成

立地把握と調査方法
  • 万代・天明町・沼垂 エリアの環境・防災の調査分析をする事により、見えてくる町づくりの発想・提案・改善を探ります。​

  • 万代・天明町・沼垂 エリアの人の流れ・消費者動向の調査

  • 空き家状況の把握

1

産業の構成

産業構造の調査・分析

地域の産業構造を調べることで、その地域にどのような産業があり、それらがどんな構造を持っているか分析することが可能です。

 

そこから、地域内での現在の商業的営みの把握と、より良くするためにどのような仕事及び市場を形成することが最適か判断するための情報を得ることができます。ここでは図のようにして天明町内の産業連関表を作成するプロセスで天明町の産業構造を調査・分析します。

年度別推移

総務省統計局「e-Stat政府統計の総合窓口 平成21・26年度-経済センサス基礎調査」と新潟県労政雇用課「新潟県賃金労働時間等実態調査結果(平成28年度)」に基づいて、天明町の産業構造を表す産業連関表を作成しました。

分かったポイント

・I卸売小売り業、N生活関連サービス業の経済規模が大きいが、就業者数比率が低下気味

・E製造業経済規模が大きく、増減率も上昇しているが稼ぐ力が弱い

考えられること

天明町の経済的基盤となるI,Nの従業者増減率が低下していることは課題であり、高めることが求められること。Eの稼ぐ力を連携等により高めることの必要性が示唆されました。